本文へスキップ

陸上競技システムのマット株式会社。

TEL 03-3261-5431 FAX 03-3261-5445

〒102-0071
東京都千代田区富士見1-11-12 アーバンコート1F

基本方針Basic Policy

品質に関する基本方針

マット株式会社(以下当社)は品質に関して以下の基本方針を定めます。

1.当社はソフトウェアやネットワークに関するコンサルタントとして信頼される経験と実績に基づく技術力に
  より、顧客の期待と要求に100%答える成果の提供を目指します。
 ・性能、耐久性に優れ、使いやすく、顧客が魅力を感じる商品の提供
 ・安全でかつ環境に優しく、顧客が安心して使える商品の提供
 ・顧客にリーズナブルな価格で提供でき、かつ当社が適正な利益を確保できる商品の提供
 ・顧客が求める販売後の運用サポートの提供
 ・顧客が求める商品の情報収集と提供

2.顧客からの要求を満足し、期待される商品、サービスの提供を目指します。
 ・顧客満足度という原点を見つめ、品質向上に徹する
 ・社員一人一人が自己の資質向上に努め、仕事への質の向上を図る

3.顧客から安心と信頼を得られるサービスを提供することを目的とし、
  当社の保有する経営資源を駆使した品質管理活動を行います。

4.顧客、ビジネスパートナー、社員とのコミュニケーションを深めます。
 ・常に最高レベルの品質、顧客満足度を目指します

5.顧客に満足していただくため、優れた品質と高度な技術力を追求します。
 ・マネジメントシステム責任者の確立と実行、維持を確実にすることに努め、マネジメントシステム責任者が
  最終責任を負います

6.企業として社会の要請に応え、永続的な顧客満足度と信頼を得るために「お客様に信頼される品質とサービス」
  をスローガンに掲げます。

7.「お客様に信頼される品質とサービス」を永続的に提供するために、「ISO9001:2008」に適合した
  品質マネジメントシステムを構築し、統合化された形で文書化します。

環境に関する基本方針

当社は環境に関して以下の基本方針を定めます。

1.当社はソフトウェアやネットワークに関するコンサルタントとして信頼される経験と実績に基づく技術力に
  より、顧客の期待並びに地域の方々の要求に応えられるシステムの提供を目指します。
 ・性能、耐久性に優れ、使いやすく、地球環境に優しい商品の提供
 ・顧客のみならず地域の人々が安心できるシステムの提供
 ・顧客にリーズナブルな価格で提供でき、かつ当社が適正な利益を確保できる商品の提供
 ・販売後の継続的な環境影響評価
 ・顧客、地域の皆様が求めるシステムの環境影響情報の収集と提供

2.地球環境に優しい商品、サービスの提供を目指します。
 ・地球環境という視点を構築し、環境影響低下を目指す
 ・社員一人一人が自らの環境意識向上に努め、環境影響低下の努力を行う

3.地域の皆様から安心と信頼を得られるサービスを提供することを目的とし、当社の保有する経営資源を
  駆使した環境管理活動を行います。

4.顧客、ビジネスパートナー、社員とのコミュニケーションを深めます。
 ・常に環境影響に考慮したご提案を目指します。

5.地域の皆様に満足していただくため、当社の持つ技術力を駆使して省エネルギー製品の追求をします。
 ・マネジメントシステム責任者の確立と実行、維持を確実にすることに努め、マネジメントシステム責任者が
  最終責任を負います。

6.企業として社会の要請に応え、継続的な環境影響低下を実現するために「地球環境に優しい製品品質と
  サービス」をスローガンに掲げます。

7.「皆様に信頼されるとサービス」を継続的に提供するために、「ISO14001:2004」に適合した
  環境マネジメントシステムを構築し、統合化された形で文書化します。

情報セキュリティに関する基本方針

当社は情報セキュリティに関して以下の基本方針を定めます。

1.当社はソフトウェアやネットワークに関するコンサルタントとして信頼される経験と実績に基づく技術力
  により、顧客の期待と要求に応える情報セキュリティの実現を目指します。
 ・機密性に優れ、顧客が安心できる商品の提供
 ・完全でかつ、顧客が容易に使える情報セキュリティに対応した商品の提供
 ・顧客のセキュリティ要件に適応でき、かつリーズナブルな商品の提供
 ・顧客が求める情報セキュリティを考慮した運用サポートの提供
 ・顧客が求める運用における情報セキュリティ要件の実現

2.顧客からのセキュリティ要件を満足し、期待される商品、サービスの提供を目指します。
 ・セキュリティ要求事項を定義し、満足できる情報システムを開発する。
 ・社員一人一人が自のセキュリティ資質向上に努め、仕事上のセキュリティ確保を図る。

3.顧客から安心と信頼を得られるサービスを提供することを目的とし、当社の保有する経営資源を駆使した
  情報セキュリティ管理活動を行います。

4.顧客、ビジネスパートナー、社員とのコミュニケーションを深めます。
 ・常に要求レベルのセキュリティを越えたシステム構築を目指します

5.顧客に満足していただくため、優れた情報セキュリティ技術を追求します。
 ・マネジメントシステム責任者の確立と実行、維持を確実にすることに努め、マネジメントシステム責任者が
  最終責任を負います

6.企業として社会の要請に応え、継続的な顧客安心と信頼を得るために「お客様に信頼されるセキュリティ技術と
  安心できるサービス」をスローガンに掲げます。

7.「お客様に信頼される情報セキュリティ」を継続的に維持・改善するために、「ISO27001:2006」
  に適合した情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、統合化された形で文書化します。

当社は、これら統合化されたマネジメントシステムの有効性を定期的に見直し、継続的な改善を実施していきます。
2010年4月6日
マット株式会社 代表取締役 岡田 このページの先頭へ

バナースペース

マット株式会社 MAT Corporation

〒102-0071
東京都千代田区富士見1-11-12
アーバンコート1F

TEL 03-3261-5431
FAX 03-3261-5445