本文へスキップ

陸上競技システムのマット株式会社。

TEL 03-3261-5431 FAX 03-3261-5445

〒102-0071
東京都千代田区富士見1-11-12 アーバンコート1F

製品/サービスPRODUCT/SERVICE

製品一覧

Athle32イメージ

マット陸上競技大会運営システム「Athle32」

「使いやすさ」と「安定性」を重視した陸上競技大会をスムーズかつスピーディーに運営するための陸上競技大会運営システム「Athle32」。
MS-DOS版CMSで培われたノウハウをそのままに、現場の声を重視した機能と操作性のシステムです。
国際競技会や全国大会から県大会、地域や市内大会まで規模を問わず、トラック&フィールドから道路競技・駅伝・クロスカントリーまで陸上競技のすべての種目を、最小構成1台のコンピューターから処理することができます。

製品紹介広告2010(PDF形式)   製品紹介広告2013(PDF形式)   製品パンフレット(PDF形式)
※Athle32システムを組み込んだコンピューターの販売となります


大型映像表示イメージ

Athle32陸上競技大型映像表示システム

競技場やイベント会場に設置されている大型映像盤にAthle32陸上競技大会運営システムと連動して選手紹介や記録速報などを表示するシステムです。表示盤の表示方式、サイズに応じて個々に調整させていただきます。

イベント向け仮設大型スクリーンや簡易車載型スクリーンのご提案もいたします。


LSSイメージ

陸上競技周回記録補助システム
(Lap-scoring Support System)

ICタグと受信機を使用して周回記録を補助するシステムです。走路面に計測マットを敷かない新しいタイプの計測方法で計測するためトラック競技でもスパイクを心配することなく使用することができます。ICタグは専用のポケット付き腰ナンバーカードに入れて選手に装着して計測します。
1大会のみの短期レンタルから年単位の長期レンタル等ニーズに応じて対応させていただきます。

製品紹介(PDF形式)


計測イメージ

小規模マラソン・駅伝大会計測システム

ICタグ付き腰ナンバーカードを使用してフィニッシュ地点または中継点に受信機を置きタイムと着順を計測することができるシステムです。このシステムで計測した記録は日本陸連の公認記録とはなりません。
【対象となる大会】
・数十人から数百人程度でフィニッシュ地点のみ計測するような
 マラソン大会
・中継所を1箇所に固定して実施するような駅伝大会
走路面に計測マットを敷かない新しいタイプの計測方法です。操作はお客様で実施していただくため人件費がかかりません。

製品紹介(PDF形式)


テレビ中継CG連動システム

Athle32陸上競技大会運営システムで処理された記録データをCG制作に送り、テレビ画面にリアルタイムに記録を表示するためのインターフェースを提供します。


駅伝・ロードレース計測連動システム

計測業者の道路競技計測システムと連動してAthle32陸上競技大会運営システムに記録を自動的に取り込みスムーズな記録処理を実現します。


サービス一覧

陸上システム機器保守点検(定期・不定期)【有料】

陸上システムコンピューター機器の動作点検、システム更新などを実施する保守サービスです。
年次保守点検をおすすめしております。ご依頼・ご用命は「お問い合わせ」フォームからどうぞ。


Athle32システム更新パッケージ配布【無料】

毎年日本陸上競技連盟により改訂される新ルールに素早く対応し、新ルールに対応した更新システムを弊社システムユーザーの皆様には無料で配布しています。「サポート・ダウンロード」ページからダウンロードしていただけます。


バナースペース

マット株式会社 MAT Corporation

〒102-0071
東京都千代田区富士見1-11-12
アーバンコート1F

TEL 03-3261-5431
FAX 03-3261-5445