本文へスキップ

陸上競技システムのマット株式会社。

TEL 03-3261-5431 FAX 03-3261-5445

〒102-0071
東京都千代田区富士見1-11-12 アーバンコート1F

会社概要COMPANY

社名
マット株式会社
本社所在地
〒102-0071
東京都千代田区富士見1丁目11番12号 アーバンコート1F
TEL. 03-3261-5431
FAX. 03-3261-5445
資本金
1000万円
設立
1989年(平成元年)9月21日
役員
代表取締役 村田 英紀
代表取締役 岡田 晃
事業年度
4月1日〜3月31日
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 神楽坂支店
三井住友銀行 飯田橋支店
みずほ銀行 飯田橋支店
ゆうちょ銀行
アクセス
飯田橋駅(JR、東京メトロ東西線・有楽町線・南北線、都営大江戸線)から徒歩10分
九段下駅(東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線)から徒歩8分
地図
※地図をクリックすると印刷用の大きな地図が表示されます。

事業内容

  ・スポーツ施設建設のコンサルタント業務
  ・スポーツイベントの企画運営
  ・コンピューター機器販売
  ・システム企画・開発

主な取引先

報道関係
日本放送協会、日本テレビ放送網株式会社、株式会社TBSテレビ、
株式会社フジテレビジョン、福井テレビジョン株式会社、
全国朝日放送株式会社、関西テレビ株式会社、OHK岡山放送株式会社、
RCC中国放送株式会社
共同通信社、読売新聞社、毎日新聞社、産経新聞社、朝日新聞社、
中日新聞社、京都新聞社、中国新聞社
官公庁
山形県、群馬県、東京都、石川県、福井県、岡山県、徳島県、香川県、
愛媛県、高知県、佐賀県、熊本県、鹿児島県、沖縄県
北上市、酒田市、天童市、鶴岡市、いわき市、大阪市、神戸市、加古川市、
岡山市、倉敷市、備前市、笠岡市、高松市、丸亀市、松山市、西条市、
宇和島市、高知市、宿毛市、長崎市
公益法人
●独立行政法人 日本スポーツ振興センター(国立競技場)
●国立研究開発法人 日本科学技術振興機構
●公益社団法人 日本学生陸上競技連合
●一般社団法人 日本実業団陸上競技連合、日本パラ陸上競技連盟、
        沖縄陸上競技協会
●公益財団法人 日本陸上競技連盟、日本障がい者スポーツ協会、
        東京陸上競技協会、神戸市公園緑化協会、
        愛媛県スポーツ振興財団、熊本県スポーツ振興事業団
●特例財団法人 北上市体育協会
●一般財団法人 山形陸上競技協会、福島陸上競技協会、
        群馬陸上競技協会、石川陸上競技協会、
        福井陸上競技協会、岐阜陸上競技協会、
        京都陸上競技協会、大阪陸上競技協会、
        兵庫陸上競技協会、岡山陸上競技協会、
        徳島陸上競技協会、香川陸上競技協会、
        愛媛陸上競技協会、佐賀陸上競技協会、
        長崎陸上競技協会、熊本陸上競技協会、
        鹿児島陸上競技協会、徳島県スポーツ振興財団、
        沖縄市体育協会
●NPO法人  関東パラ陸上競技協会、高知陸上競技協会
その他団体
関東学生陸上競技連盟、東海学生陸上競技連盟、関西学生陸上競技連盟、
中国四国学生陸上競技連盟、九州学生陸上競技連盟、
東京学芸大学陸上競技部、岐阜経済大学陸上競技部、
福岡大学陸上競技部、九州共立大学陸上競技部
一般会社
レノボ・ジャパン株式会社、株式会社四電工、株式会社テクノネット、
パナソニック・システムネットワークス株式会社、三菱電機株式会社、
株式会社東芝EIコントロールシステム、
パナソニックESエンジニアリング株式会社、
ソニー株式会社、富士通フロンテック株式会社、北辰映電株式会社、
ダイワボウ情報システム株式会社、株式会社セレスポ、
株式会社デバイス・テクノロジー・ラボ、株式会社ゼック、
株式会社アールビーズ、セイコータイムシステム株式会社、
株式会社マトリックス、株式会社ケイ・オプティ・コム、
株式会社スポーツITソリューション、株式会社テツコーポレーション、
株式会社モンテディオ山形、株式会社セイカスポーツクラブ、
株式会社カスカワスポーツ、株式会社オザキスポーツ、
株式会社サンコー

沿革

1987年4月
陸上競技大会運営システム(CMS)PC-DOS版を発表
1989年9月
東京都千代田区富士見にて設立
陸上競技場内CCTVシステムを発売
2001年4月
Athle32陸上競技大会運営システムWindows対応版を発売
2010年5月
ISO9001、14001、27001-ISMS認証取得
2010年9月
無線インカム・有線インカムインターフェースを発売
2015年6月
陸上競技周回記録補助システム(Lap-scoring Support System)を発売
2015年12月
スタジアム・放送局向け独リーデル・コミュニケーションズ社製品の営業を開始
2016年1月
JVC/KENWOOD無線インカムインターフェースを発売

バナースペース

マット株式会社 MAT Corporation

〒102-0071
東京都千代田区富士見1-11-12
アーバンコート1F

TEL 03-3261-5431
FAX 03-3261-5445